工事の流れ

電気工事士は、電気工事士法によって「電気工事の作業に従事する者の資格及び義務を定め、もつて電気工事の欠陥による災害の発生の防止に寄与することを目的とする」と定められています。電気工事士資格は、前述の通り、電気工事による災害の発生を防止するために定められた資格であり、素人工事による感電事故や火災の発生を防止するため、一定の知識と技術を持っている技術者でなければ、電気工事を行えないようにしています。

(1) お客様からの見積・相談依頼

電気工事・設備工事に関するお問い合わせを承っております。
まずはお電話、メール(お問い合わせ)にてお気軽にお問い合わせください。
お客様からのお問い合わせ後、追って担当者からご連絡させて頂きます。
お急ぎの場合はお電話にてご連絡下さい。

(2) 担当と打ち合わせ

現在お困りのことやご希望などをお伺いいたします。
ご要望に応じて最適なご提案をさせていただきますので、詳しくお聞かせください。

(3) 現地調査

お打ち合わせの内容を元に、現地調査を行わせていただきます。
そこで、必要な図面等の作成、施工工程の検討、必要工数・資材の積算を行い、施工にあたっての必要事項の検討を進めてまいります。

(4) お見積り

検討いたしました施工内容に関して、お見積書を作成し、ご提示いたします。

(5) ご契約

お見積りにご満足頂けましたら、ご契約となります。
ご不明な点等がございましたら、お気軽にご質問ください。

(6) 工事着工

実際に施工を行います。周囲の環境や安全作業に配慮して、細心の注意を払い、作業を進めてまいります。

(7) お引き渡し

もちろん、施工後のアフターサービスもお任せください。
末永くお客様とお付き合いをさせて頂けるよう、努めてまいります。

御見積無料

お気軽にお問い合わせください。

【営業地域】

新座市、和光市、朝霞市、志木市、川越市、ふじみ野市、三芳町、富士見市、所沢市

【営業時間】

8:00~20:00
(緊急時の時間外受付可)